時効になる前に過払い請求を!過払い金請求ができなくなる前に申し立てをおこないましょう。過払い、債務整理、離婚、交通事故を弁護士に相談。

TOP 弁護士 法律事務所 法律事務所の男性弁護士の割合

法律事務所の男性弁護士の割合

2016年現在、全国で登録されている弁護士は37680人います。1999年に司法制度改革が行われ2000年の登録されている人数の2倍なったといわれています。

このうちの30784人が男性で全体の86.1%となっています。全国では岩手県や徳島県で全体の9割以上が男の人です。関東地方では千葉や茨城、群馬等が全体の82%以上を占めています。

年齢別にみると30代がもっとも多く9677人で全体の31.4%、次いで40代が6507人で全体の21.1%となっています。独立し法律事務所を開業する割合は男性の比率が多く女性の場合企業内弁護士になるケースが多く見られます。

全体の二割程度しかいない女性の弁護士が企業内で働くことが多いため法律事務所での男の人の割合が更に高くなっています。

仕事柄、激務な部分もありますが企業内で働く場合育児休暇等の制度が整っている事も大きいのではないでしょうか。事務所の規模では一人事務所が全体の6割弱を占めていますが事務所の共同化が進んでいて都市部では2人事務所も増えてきています。

大規模の事務所のほとんどが東京に拠点をおいており全国に展開しています。中には所属人数が500人を超える事務所もあります。

法律事務所の女性弁護士と男性弁護士はどちらがおすすめ?

日常生活をしていると様々なトラブルが発生します。ただ、自分で全て解決しようとすると問題が深刻になってしまう可能性があるので、法律の専門家に対応してもらった方が間違いなく良いと言えます。そこで、弁護士は男性と女性のどちらがいいかについて見ていきます。

男女比を比較してみると、8:2となっています。これは司法試験の難易度が高いことに加えて、そこまで努力して司法試験に受かりたいと考える女性が少ないからになります。

選ぶ際は男か女かで選ぶのではなく、能力で選ぶべきです。男性にも女性にも優秀な人がいるので、女だからダメということはありません。ただ、離婚やDV問題に関しては女性の弁護士に依頼することをおすすめします。

離婚やDV問題は男性にはなかなか話しづらいことがあるので、なるべく女性で信頼できる人を選ぶようにしてください。千葉にも多くの法律事務所があるので迷う方もいると思われます。

そういう方は評判や口コミなどを参考にしてみてください。また、選び方では、その分野を得意分野としていることも重要なポイントになります。

弁護士にも得意分野と不得意分野があるので、依頼しようとしている問題を得意としているのを確認する必要があります。

弁護士と法律事務所についての関連記事

法律事務所の男性弁護士の選び方

大阪に住んでおり、法律事務所の男性弁護士を選ぶ際のポイントについて紹介します。そういった事態になった場合には、会社で違法で働かされて訴えたいといった労働問題であったり、夫の暴力がひどくて別れたいといった離婚の問題まで依頼者によって様々な要望があります。

そのため、弁護士にとっても、労働問題に強い方がいたり、逆に、離婚の問題に強い方であったり、それぞれのこれまでの経験の違いによって、大きく得意分野が異なることを認識しておく必要があります。

そのため、これまでにどのような事案を扱ってきたのかを確認するが良いです。相談する内容と似たような内容での経験がたくさんあり、しかも、裁判などで多く勝ってきたというのであれば、依頼するべきです。

逆に、経験もなく、負けてばかりいるようであれば、依頼するべきではありません。弁護士に依頼して、法的な手続きをとっていくことは、半年や一年など長い時間がかかりますし、費用も多くかかってしまいます。

そのため、勝たないと意味がないので、選ぶ際には、確実に勝てる方であったり、勝てる確率が高い方を選ぶべきです。あと、長期にわたって関わっていく方になるため、相性も大事になってきますので、話が合う方を選ぶのが良いです。

法律事務所の女性弁護士の特徴

法律事務所の中には、男性だけではなく女性の弁護士もいます。特徴としましては女性問題に対する、弁護をするケースが多くあります。

こういう問題におきましては非常にデリケートな問題となってしまいますので、男性弁護士では相談しずらい、はずかしい事もありますので、こういった問題に関しましてはその弁護士が対応します。

法律事務所に必ずこういった人はいるわけではありませんので、相談者にとってはそういった人が居る法律事務所を探さなければなりません。

しかしながら、事務所側におきましてもせっかく来たお客様をそのまま帰してしまいますと、非常にもったいないので他の事務所を紹介したり、専門の人を呼んでそういったデリケートな問題を対応してくれたりする事務所もありますので、そういった事務所を利用するのも良いです。

こういった事務所の人達は何件もデリケートな問題に対しあらかじめ指導をしていたり、事務所内のマニュアルを’作成し、デリケートな問題が入ってきた際にはそのマニュアルに基づいて対応してくれ、そういう人が事務所内にいればほとんどの場合はこういったケースの対応をしている人が多いので安心して利用できます。

大阪におきましてもきちんとした事務所は沢山あります。

弁護士への依頼も可能な法律事務所

弁護士としての資格を持つ専門家が在籍する法律事務所は、大阪や京都、千葉など、全国各地に数多く存在しています。

個人で抱えやすい離婚問題や遺産相続に関するトラブル、さらに企業団体を運営する上での必要な手続きなど、様々な問題が業務として取り扱われています。

無料での相談窓口を設けている機関も多く、借金相談などに関して利用したい場合などにおいても、費用を気にすることなく相談することが可能です。

個人的に対処できない問題を抱えてしまった場合や、少しでもトラブルを軽減したい場合など、様々な利用方法が見受けられます。

法律事務所の弁護士について

弁護士にお世話になるケースは稀で、普通に生活しているなかで必要となってくる場面はそうそうありません。

しかしながら、ある日突然必要になってくるケースがあるかも知れません。そのような際に、自分の中で法律事務所の目星をつけておくだけでも、いざとなった際の対応に差が出てきます。弁護士を必要となるトラブルは、いつ起こるかは誰にも分かりません。

そのようになった際に困らないように自分で調べておくことが重要です。法律事務所においては、京都や大阪、東京、千葉などさまざまな場所にあります。事務所によっては無料相談会を行われていますので、困った際には利用してみることをお勧めします。

多重債務による債務整理、過払い請求が強い大阪府の法律事務所は

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】
https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】
https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】
https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】
https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

MENU

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。大阪、神戸、千葉には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金返還請求

債務整理、個人再生

離婚弁護士

交通事故弁護士に相談

弁護士と法律事務所

ページトップへ戻る