時効になる前に過払い請求を!過払い金請求ができなくなる前に申し立てをおこないましょう。過払い、債務整理、離婚、交通事故を弁護士に相談。

TOP 浮気離婚慰謝料 慰謝料がもらえない場合の離婚

慰謝料がもらえない場合の離婚

浮気をしている場合などには、相手の行いに問題がありますので、離婚の際に慰謝料をもらえる場合もあります。しかし、離婚の原因としては、両方に問題があったと思われる場合もありますので、慰謝料がもらえない場合もあります。

慰謝料がもらえない場合の離婚は、これからどうやって収入を得るかという事を考えないといけません。ですので、慰謝料がもらえない場合の離婚の場合には、それまでに今後の生活プランについても考えておく必要があるかと思われます。

仕事をして自分で生計を立てている人は離婚後も問題ないかと思いますが、子供がいるシングルマザーになる人で、専業主婦であった人などは、場合により慰謝料がないと生活は厳しくなる事も考えられます。

浮気の状況による浮気離婚慰謝料の変化

浮気離婚慰謝料は法律で明確な基準は設けられておらず、基本的には浮気によって起こった夫婦関係の変化や夫婦と浮気相手を取り巻く事情といった状況を総合的に判断した結果が反映されるため、金額に幅があるものとなっています。

具体的に言うと浮気によって夫婦が離婚せず一緒にいる場合、別居した場合、離婚に至った場合とでは相場が約50から300万円と開きがあります。

また、何度目の浮気であるかや子供の有無、浮気相手との年齢差、家庭生活の状況など案外思いも及ばない多種多様な点までもが判断され浮気離婚慰謝料の金額へと加味されます。

以上のように浮気慰謝料は増減があるため、離婚への決断に至っても入念な準備をしていた方が賢明です。

モラハラ離婚や浮気離婚などの離婚相談についての関連記事

浮気離婚慰謝料は精神的な苦痛について支払われるもの

配偶者の浮気がもとで離婚する人はいます。その場合、相手から浮気離婚慰謝料というのを支払われるケースがあります。

これは相手の浮気や不倫で精神的な苦痛を被ったことに対して支払われるものです。

浮気離婚慰謝料というのは、浮気相手との交際期間や不貞行為の回数、浮気が原因で離婚に至ったのかどうかによってもその金額は変わってきます。

それぞれ個別のケースを踏まえて金額が決められていきますが、一般的に金額の相場は100万から300万程度が多いです。

ただいくらお金をもらっても、浮気をされた側は精神的なショックというのは簡単には癒えないものがあります。

浮気離婚慰謝料と謝罪の有無について

浮気離婚慰謝料の請求額は、相手方の謝罪の有無によって、大きく変動することがあるといわれています。

近頃は、早期に第三者である弁護士や司法書士などに助言を受けることで、冷静に物事を判断しようとする夫婦が増えてきています。

また、浮気離婚慰謝料の支払いが発生する事例については、各地の法律事務所のパンフレットやカタログなどに分かりやすく掲載されることがあるため、定期的に便利な情報を集めることが良いでしょう。

その他、実際に支払うこととなる浮気離婚慰謝料の相場を理解することが重要なポイントとして位置付けられています。

MENU

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。大阪、神戸、千葉には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金返還請求

債務整理、個人再生

離婚弁護士

交通事故弁護士に相談

弁護士と法律事務所

ページトップへ戻る