時効になる前に過払い請求を!過払い金請求ができなくなる前に申し立てをおこないましょう。過払い、債務整理、離婚、交通事故を弁護士に相談。

TOP 債務整理 債務整理大阪 個人再生 自己破産 債務整理、過払いの相談費用

債務整理、過払いの相談費用

司法書士や弁護士は借金問題について扱う事ができます。債務整理や過払い金についても扱います。

借金に困っている人はこれらの専門家を頼って、相談にやってくる事も多い様です。しかし、過払い金の請求に関しては相談にやってくる人が少ない様です。

これは、過払い金を請求するためだけに専門家に相談すると、専門家の相談費用が高くなると考えている人も多いためではないでしょうか。

また、一度過払い金請求を行なうと、ブラックリストに掲載されたり、同じ金融期間からお金を借りたりする事ができなくなる事もあるため、意図的に過払い金請求を行なわない人もいるかもしれません。

後の生活も考えて債務整理を行う

借金が極限の状態となった場合には債務整理を活用して解決する場合も多いでしょう。

それ以外にいい解決方法を見つけるというのは逆に難しいものです。

債務整理を行えば、ひとまず安心ですが、その後の生活の事も考えましょう。

親切な弁護士さんであればその後の生活の事まで考えて生活していけるように提案やアドバイスなどをしてくれる事もある様です。

また、債務者が借金について解決した後にできるだけ生活しやすい様な解決方法を選択してくれる事もあるようです。なるべく自分で計画を立てながら生活していきたいですね。

過払い請求を行うだけであれば、後の生活にそれほど大きな影響はないでしょう。

しかし、自己破産となった場合にはかなり生活の環境は違ったものになります。

弁護士に債務整理を依頼した場合のトラブル

弁護士に債務整理を依頼した場合、トラブルになることもあります。一番多いトラブルが、しっかりとした説明をしてもらえなかったということでしょう。

過払い金請求をした場合、基本的にはデメリットはありませんが、借金が残る場合にはブラックリストに載ってしまうという大きなデメリットを被ります。

例えば、借金の残高が80万円で、過払い金が70万円あった場合、残った借金はたったの10万円であるにもかかわらず、任意整理の手続きに入ってしまいます。このようなデメリットをしっかりと説明してくれない弁護士も存在するので注意が必要です。複数の法律事務所に相談をして、比較をしてみるのがよいでしょう。

過去の過払い金請求は弁護士を頼ろう

債務整理を考えている方は、弁護士に相談すると良いです。そうすれば、うまくいきます。それに加えて、過払い金が発生している取引が過去にあれば、その返還請求をしてもらうことができます。

場合によっては、過払い金の返還を受けられることに加えて、借金はゼロになっていることもあります。

過払いが発生しているかどうかの計算は素人には難しいですが、弁護士なら確実に行ってもらえます。

仮に過払い金が発生していないとしても、交渉を業者と行い、今後債務者が返済をしやすいような内容で合意を形成してもらえるため、借金問題を解決できます。

債務整理のうち個人再生を選ぶメリット!退職金が守れる

債務整理のうち、個人再生を選ぶメリットの1つに、退職金が守れるということがあげられます。

自己破産をすると、資産は原則として没収されてしまいますが、退職金も対象になってしまうことがあります。

個人再生なら、資産を没収されることはありませんので、資産を失わずに借金を減額できます。ただし、保有している資産よりも借金の金額を減らすことはできません。

抵当権がついている資産については、没収されてしまう可能性が高いですが、住宅ローンの特別条項があるので、マイホームは残すことができます。

債務整理にはいくつかの種類があるので、自分に合ったものを選びましょう。

多重債務の債務整理の種類について

大阪で債務整理と行うという場合には、どのような方法があるのかを理解し、メリット・デメリットを知った上で手続きを行うということが大切になります。

特に多重債務で苦しんでいるという場合には、行う手続きの種類によって、結果に大きな違いがありますので、注意が必要です。

まず、債務整理の中で行う人が多いと言われているのが、任意整理という方法で、債権者と話し合いをすることで、返済額の減額を交渉し、返済計画を立て直すというものです。基本的に手続き後の金利の支払いは免除されますので、元金のみを返済することになります。

同じような手続きとして、特定調停があります。違いとしては、簡易裁判所で調停委員の協力を得て、債権者と債務者とが話し合うということでしょう。

そして、個人再生という手続きもあります。これは、裁判所に申し立てを行い、借金額を5分の1もしくは100万円に減額し、3年間で完済を目指すと言うものです。

借金額の大幅な減額を期待することが出来ますが、あまり一般的ではないようです。

手続き後の借金の返済が難しいという場合に選択されるのが自己破産でしょう。裁判所に申し立てをし、免責が認められた場合には、借金の返済が免除されます。

債務整理で多重債務から逃れよう

サラ金やカードローンなど、いろいろな金融機関から、借金をしている人を多重債務者といいます。多重債務者の多くが、利息の返金だけで精一杯で、借金を返しきることが出来ないです。

そしてサラ金などから、執拗以上に取り立てをされて、精神的に追い込まれている人も多くいます。

そんな方の為に、債務整理という制度があります。いわば自己破産です。債務整理を行えば、実生活にも少し影響は出ますが、借金を全て免責されるので、再スタートを切ることが出来ます。

大阪自己破産相談センターなどが、無料相談などを行っているので、借金で困っている方は利用してみてください。

多重債務で悩む人には債務整理という方法があります

多重債務など借金で苦しむ人のため、任意整理、自己破産、民事再生といった借金を減額できたり免除してもらえる法律があります。

これらは債務整理といい、手続きをするには法律の専門家である大阪の弁護士や司法書士に依頼するとスムーズに解決できます。

任意整理は金利をなくし元本のみ返済する方法で、民事再生は裁判所で認定されると不動産等は残したまま借金の減額がされ、しかも分割で返済が可能になる方法です。

自己破産は全ての財産を失う代わりに借金を帳消しにしてもらえる方法で、人生を一からスタートさせるための救済となります。

弁護士で債務整理を相談するといいこと

借金で何か困ったことや、悩んでいることがあったら弁護士に債務整理の相談してみるのが解決の一番の近道です。今ではインターネットで検索をすると「借金に強い 法律事務所」といった単語がすぐに出てきます。

それだけ借金で悩んでいる人が多いのです。金融会社と返済方法や、返済金額について自分で交渉することもできますが、相手は金融に関するプロです。

プロ相手に、自分ではどうにもできないことも、弁護士であったら今以上に良い方向に交渉することが可能です。

自分ではできないことを、代わりにやってくれるというのが一番の利点でしょう。

債務整理をするなら任意整理で過払い金請求を

借金の返済でお困りの方は、債務整理で借金を減額してはいかがでしょうか?法律事務所への無料相談を行えば、過払い金の有無が確認できます。

過払い金は法律違反ですので、専門家の協力のもと任意整理を行えば、過払い金を取り戻すことができます。

複数の業者から借金をしている多重債務者の方は、特に過払い金が存在する可能性が高いです。

たとえ過払い金が無かったとしても、専門家と債権者の直接協議によって、借金の引き直し計算を行うことができます。

返済の目処が立たない借金は減額できる可能性が高いのです。法律事務所に無料相談してみましょう。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

大阪、京都、神戸の弁護士、弁護士法人みお綜合法律事務所で債務整理の相談を

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号 ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪すぐ
大阪市営地下鉄四つ橋線西梅田駅徒歩5分
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅徒歩5分
TEL:06-6348-3055

個人再生や自己破産と債務整理の関連記事

MENU

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。大阪、神戸、千葉には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

過払い、債務整理などの借金相談、離婚、交通事故の相談以外のお問い合わせはこちら

過払い金返還請求

債務整理、個人再生

離婚弁護士

交通事故弁護士に相談

弁護士と法律事務所

ページトップへ戻る